婚活サイトでいい人がいたら

婚活の第一歩は相手に興味を示すことから始まります。焦らずに出会い、メール交換を重ねていけば、きっと理想の人がみつかります。


<相手に間接的に気持ちを伝える>

婚活サイトで、プロフィールを作成し、登録が済むと、異性のユーザーのプロフィールや写真が閲覧可能になります。また、婚活サイトによって詳細は変わりますが、同じ趣味や出身地などで相手のプロフィールから検索することもできます。そうして行動していくと、やがては「この人いいかもしれない」と思える人が現れるでしょう。そうした場合、婚活サイトの多くは、「オファー」や「いいね!」などのボタンでこちらの気持ちを送信することができます。これは、こちらが「あなたのことをプロフィールで見て、興味を持ちました」ということを伝える作業です。とはいえ、急にメールを送らないといけないとか、何らかの行動をとらないといけないわけではありません。ですから、重たく考えずに、興味がある人がいたら送信することが大事です。


<その後の大まかな流れ>

「オファー」や「いいね!」を送信すると、相手側にこちらの情報が伝わります。そのとき、相手側もこちらを気に入ってくれたら「マッチング」と言って、いわゆる両思いのような状態となり、このとき初めてメールを送ることが可能になります。婚活サイトの多くがこういったシステムをとっています。メールは相手からでも、もちろんこちらから送ってもOKです。メールが出来るようになったら、自分のペースで相手との距離を詰めていきましょう。メール交換を経て、実際に会うこととなり、交際に発展すると理想です。婚活の第一歩ということになります。